大阪城のお土産と食事はこれでチェック!




大阪城のお土産と食事はこれでチェック!


観光旅行で大阪城に行った時、やはり気になるのが、お土産と食事ですね。

 

 

まずお土産ですが、大阪城内には、本丸にひとつ、天守閣の中に2つのお土産売店があります。

 

 

私の感想ですが、オススメなのは本丸にある大阪城お土産処・城です。

 

 

その理由は、3つの中で一番規模が大きい事と種類が多いということ。

 

 

またお土産のほか、いろんなグッズもあるので歴史好きな人はもちろん、観光旅行で訪れた人もチェックした方がいいですね。

 

 

 

 

 

 


あと天守閣内の1Fと8Fにある2つの売店もそれぞれ特色があって、他の大阪城内にあるショップには置いていないものがあったりします。

 

 

ただ、お土産は最初に買ってしまうと、それを持って天守閣内を見学する事になるので、できれば最後買うのが良いです。

 

 

オススメの方法は、

 

(1)まず1Fのショップをチェック(この段階では買わない)

 

(2)エレべ−タ−と階段を使い8Fに移動

 

(3)8Fのショップをチェック ※1Fに無かったものから優先に買い物

 

(4)階段を使って見学しながら降りてくる

 

(5)1Fのショップでショッピング

 

というもの。

 

 

この方法なら入口から一番遠くの最上階に行って、帰ってくるカタチでお土産チェック、または見学ができます。

 

 

 

 

 

 

 

食事はどうする?


もうひとつの大事なポイントが食事。

 

 

まず大阪城内には飲食店の店舗はありません。

 

 

以前は豊城園という飲食店がありましたが、現在では無くなってしまいました。

 

 

あと城内にたこやきをはじめとするスナック類の軽食の売店がいくつかあるのみ。

 

 

これを考えてみると、観光旅行で大阪城に行った時の食事は、

 

(1)城の近くで弁当を買って公園内で食べる

 

(2)たこやき等で軽く済ませる

 

(3)大阪城周辺の飲食店をチェックする

 

という3つのポイントが考えられます。

 

 

 

 

 

 

城の近くで弁当を買って公園内で食べる


大阪城最寄りの駅である谷町四丁目駅から大阪城に行くまでには、いろんな飲食店がありますので、お持ち帰りなどチェックして、大阪城で食べるのもいいです。

 

 

このポイントのメリットは、好きなものを買って食べる事ができるというもの。

 

 

逆にデメリットは弁当という手荷物が増えること。(ごみは持ち帰りましょう)

 

 

 

 

 

たこやき等で軽く済ませる


小食な方や晩御飯にボリュ−ムがある旅行プランなら、あえて昼食を手軽に済ませるのもいいですね。

 

 

各店舗には店舗専用のゴミ箱もありますし、これなら手荷物も増えません。

 

 

しかしメ−ニュ−もたこやき、やきそば、ホットドック、フライドポテトなどが多く、ガッツリ派には少々物足りないかもしれない。

 

 

『じゃ?たくさんの種類を買えばいいのでは?』

 

 

と思いますが、値段も若干高めの観光地価格(たこやき¥700とか)なので、組み合わせによりますね。

 

 

 

 

 

 

大阪城周辺の飲食店をチェックする


食事を済ませた後や大阪城を周ってから食事をするというのがこの方法。

 

 

【地下鉄谷町線】天満橋駅や谷町四丁目駅にかけての地域には、飲食店もたくさんありますので、いろんなお店を選ぶ事ができます。

 

 

しかし注意しておくことは、大阪城の所要時間

 

 

どのくらいかけて大阪城を巡るのかによって、昼ピ−クでの混雑なども避けたいですね。

 

 

また大阪城周辺の飲食店は、どんな店があるのか?口コミ評価などをチェックしてみました。

 

 

参考にしてみてください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ